東京都内で交通事故にあったら相談した!腕利き弁護士ランキング!

     

top > 弁護士情報 > 交通事故弁護士に相談して東京で有利な示談交渉を

交通事故弁護士に相談して東京で有利な示談交渉を

示談交渉は交通事故の当事者どうしによる解決のための話し合いで、主に加害者から被害者に支払われる賠償金の額や内訳などが決定されます。
事故の当事者どうしの話し合いではあるのですが、加害者の方からは契約している保険会社の担当者が交渉にあたるのが一般的です。これは、ほとんどの任意自動車保険に示談交渉代行サービスが付いているからです。
一方、自分に過失がない被害者は自分の任意保険の示談代行サービスを利用することができないため、自分で相手の保険会社と交渉しなくてはなりません。しかし相手の保険会社は加害者から被害者への賠償金を実際に支払う立場にありますから、被害者が一人で交渉にあたるとなると安い賠償金ですぐに示談成立を求める可能性があり要注意です。被害者になってしまったら、交通事故を専門に取り扱う弁護士に相談して示談交渉をサポートしてもらうのが安心です。
東京には交通事故専門の弁護士がいて、被害者の味方として最大限の賠償金がもらえるよう有利に交渉を進めてもらえます。


交通事故に強い弁護士を東京で探す

交通事故を警察に届け出ると、実況見分があります。この見分の結果事件性がないと認められると、警察ではそれ以上の介入をすることはありません。よって、解決の方法については事故の当事者どうしに委ねられます。事故の当事者が、解決のための話し合いをするのが示談交渉です。
示談交渉は事故の当事者間の話し合いですが、実際には被害者vs加害者の保険会社での交渉です。これは、多くの自動車任意保険には加害者になってしまった場合に備えた示談交渉代行特約が付いていて加害者はその特約を利用するからです。
しかし、被害者がひとりで相手の保険会社と交渉をすると金額的に不利な交渉となってしまう可能性があります。それは、相手の保険会社としては賠償金の額はなるべく抑えたいところなので安く見積もった金額を提示して早期に合意に持ち込む傾向があるためです。
被害者に知識がないと、提示された金額ですぐに合意してしまい損をしてしまいます。交通事故の示談交渉で損をしないためには、示談交渉が得意な弁護士の先生に相談するのが一番いい方法です。東京には交通事故を専門に取り扱う弁護士の先生の法律事務所があります。


交通事故の弁護士と東京での選び方

日々の暮らしの中ではありとあらゆるトラブルが潜んでおり、その中でも身近なトラブルといえば交通事故ではないでしょうか。
被害者となることもあれば加害者になることもあり、双方の話し合いで解決することができれば良いですが、中には意見の食い違いから解決が困難というケースもあります。その際には素人が無理に解決させようとするとさらなるトラブルになりかねないので、弁護士に依頼して解決するしかありません。
東京となれば優秀な弁護士も多く数多くの事務所がありますが、いざ選ぶとなればどこに依頼すれば良いのかで頭を悩ませることになるのではないでしょうか。
選ぶ際には複数の事務所を比較し、信頼できるのかという点や必要となるトータル費用の違いを知っておくようにしましょう。近年では無料相談ができるところも多いので利用しておくべきです。

次の記事へ