徹底リサーチ☆大阪の鍼灸専門学校

HOME > 大阪の鍼灸専門学校について > 大阪の学校で国家資格を取得するメリット

大阪の学校で国家資格を取得するメリット

大阪エリアだけでも、鍼灸の技術を学ぶことができる専門学校が数多く開校されています。
比較するにも、どんな点を加味すべきなのでしょうか。
わざわざ専門学校に通うのであれば、東洋医学の知識や技術を確実に身に付けることだけでなく、指導者の経験、さらには将来性など、これらを加味すれば、面白いほどにキャンパスライフは楽しい、充実した内容になるものです。
また、国家試験もある資格の一つなだけに、合格率も気になるところで、全国平均は60%台なので、大阪の専門学校を選ぶ上で合格率90%台はほしいところです。
そのためには、国家試験対策の授業を設けていることは重要ではないでしょうか。
模擬試験の解説、問題復習、苦手範囲を講座で克服するなどが大事になります。
例えば、1年次から定期的に模擬試験を何度も実施することで、問題の傾向を把握することができ、自信が付くはずです。
また、独自作成するオリジナルテキストが有・無では、理解力に差が出るようです。
解説、図・写真が多く掲載されているだけでなく、それらテキストも最新情報でなければ意味はなく、毎年更新されていることは合格率にも繋がるのではないでしょうか。
また、通常の授業以外にもセミナーを実施しているなど、レベルアップが図れることも大事でしょう。


鍼灸を学ぶことでどんなメリットがあるのか、医療専門の学校であれば最も気になる点でしょう。
一般的な鍼灸師の養成所は、国家試験対策に固執しがちのようですが、現場で必要とされる知識や技術まで身に付くことがメリットとなります。
また、鍼灸と一口に言っても、美容やアロマなど、自分の意欲次第でレベルアップが図れるようです。
例えば、美容鍼灸という授業もあります。
医療分野が中心である中、美容分野ではむくみ取り、ホウレイ線を目立たなくするなど、小顔や痩身効果までが得られるようで、鍼灸師として資格取得後は、整形外科やエステサロンなどで活躍ができるようです。
もちろん、女性専用の美容鍼灸サロンを開業することも夢ではありません。
また、スポーツトレーナーに鍼灸師が採用されることもあるようで、学ぶことで活躍のフィールドが広げられるのはメリットでしょう。
スポーツ選手の筋肉疲労、痛みを和らげるにも鍼灸治療が優れているといいます。
専門学校では、鍼灸治療の知識や技術のみならず、今や、矯正や美容の授業も加えられているようです。


大阪に開校する専門学校、社会人からの再スタートにも利用されています。
何よりも、勉強する環境が整っていることが魅力のようです。
社会に出ていることで、自分の持ち味になる技術が必要不可欠という点を強く意識するようです。
実技を教えてくれること、難易度のある国家試験であっても、社会人はペーパー試験慣れしているため、要は実技が身に付く環境であることなのだそうです。
夜間部があるだけでも違います。
仕事との両立は大変ですが、同じ境遇のクラスメイトとの学びは、難易度の高い国家資格だからこそ助けになるようです。
臨床経験を積むことができれば、技術を高めていくこともできるでしょう。
こうした内容から学校選びを行ってみるのも一法です。
またポイントになるのは、実際に開業し、最前線で活躍している指導者が籍をおくことではないでしょうか。
実技指導イコール臨床経験豊富という内容に繋がるため、こうした指導者に出会える学校選びが大事です。

PAGE TOP